本文へスキップ

The Japanese Association for Rural Studies
[English]

緊急情報


 現在、学会からの緊急の情報はありません。

公募情報

 

【京都府立大学 講師または助教(1名)の公募】

京都府立大学大学院生命環境科学研究科応用生命科学専攻農業経営学研究室では、この度、講師又は助教(1名)の公募を行うこととなりました。詳細は、こちらをご参照ください。 

関連学会・団体などの情報


【社会情報学会 シンポジウムのお知らせ】

日時:6月1日(土)15時-18時20分
場所:東京大学(本郷キャンパス)工学部 2号館 93B

基調講演
15:00-16:00 藤原帰一 (東京大学)
「グローバルアジェンダの構成と選択 SDGsの何が語られるのか」

シンポジウム
テーマ:「SDGsにおける社会情報の位置付けと意義とは?−考えるためのヒント」
16:10-16:15 本田正美(東京工業大学)
      「開催の趣旨」
16:15-16:25 村山史世(麻布大学)
      「みがくSD研とSDGsレンズ」
16:25-16:35 村松陸雄(武蔵野大学)
      「社会情報学とSDGs」
16:35-16:50 石井雅章(神田外語大学)
      「SDGsレポートと社会情報」
16:50-17:05 長岡素彦 (一般社団法人 地域連携プラットフォーム)
      「SDGs・ESDとMILメディア情報リテラシー
       −共生のテジタルシチズンシップ」
17:05-17:25 滝口直樹 (武蔵野大学)・
       高橋朝美(地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)/関東EPO)
      「環境パートナーシップ 市民・企業・自治体・政府をつなげる」
17:25-17:45 畑正夫 (兵庫県立大学)
      「SDGsリテラシーを育む学びのシステム」
17:45-18:10 総合討論

司会:本田正美(東京工業大学)・村山史世(麻布大学)

閉会挨拶:須藤修 (学会会長)

詳細は、こちらをご参照ください。

【社会学系コンソーシアムからのご案内】

社会学系コンソーシアム・ニュースレター11号が刊行されました。

※ ニュースレターは、こちらをご参照ください。

【日本学術会議声明】「軍事的安全保障研究に関する声明」

すでに多く報道されておりますとおり、2017年3月24日付で声明が発表されました。
詳しくはこちらをご覧ください。

その他の情報

現在、その他の情報は特にありません。

バナースペース

日本村落研究学会事務局

学会事務局
〒156-8502
東京都世田谷区桜丘1-1-1 東京農業大学 国際食料情報学部 国際食農科学科 原珠里研究室内
TEL: 03-5477-2357
FAX:03-5477-2661
e-mail:j3hara[at]nodai.ac.jp

口座記号番号:00150-9-387521
口座名:日本村落研究学会(ニホンソンラクケンキュウガッカイ)

学会所在地
〒156-8502
東京都世田谷区桜丘1-1-1 東京農業大学 国際食料情報学部内